鬱診断で適切な治療を開始しよう【カウンセリングが重視】

初診は必ず予約を入れて

男性

精神科では初診に30分から1時間は時間をかけるのが一般的なので、必ず予約を入れて受診してください。医師は初診で十分な話を聞き、状況や状態を把握して診断します。また、鬱病エピソードを参考にするのも一般的な方法です。

詳しく見る

真面目な人は注意

レディー

真面目で内向的な人は鬱になりやすい傾向にあります。ため込んだストレスをうまく発散できないことが多いためです。ネット診断は通院のきっかけ作りに役立ちます。きっかけができたら早めに病院へ行き、正式な診断をしてもらいましょう。

詳しく見る

正しい結果を得るために

診察

問診を中心に鬱診断が行われるため、医師の質問に回答する時は正確に答え、また、もしも尿検査がある時は事前に排尿せず、尿をためておきましょう。精神科の鬱診断は、検査などがなければ、保険の3割負担者なら初診料込みで3,000円前後で受けられます。

詳しく見る

医療機関を選ぶポイント

女性

鬱病の問診は国際基準に沿ってなされ、発症のきっかけとなり得る出来事がなかったかなども参考にされます。大鬱病を診断できる血液検査も開発されたため、行っている医療機関を探すのも一つの方法です。精神科の受診は予約を入れてからにしてください。

詳しく見る

Copyright© 2018 鬱診断で適切な治療を開始しよう【カウンセリングが重視】 All Rights Reserved.